見える部分が綺麗なら

動物や植物の素顔をパシャリと撮っていきたいブログ。
2017/08/22(火)

ウラギンシジミ2修正-生田緑地
2017.8.13 神奈川



それはそれでいいことなのかもしれない。


ウラギンシジミです。シジミチョウの仲間にしては大型で、翅の裏の銀色が美しいですね。写真には撮れませんでしたが表側は茶色っぽかったのでオスだと思います(メスは白や水色)。
この個体は翅が破れていたり銀の粉もだいぶ落ちていたりしたので、だいぶお年を召していたのかもしれない。老兵って感じ。


ウラギンシジミ3修正-生田緑地

ウラギンシジミ4修正-生田緑地


ひたすらに岩や石をぺたぺた。ミネラル補給していたのだろうか。

私は表面上の顔を繕うことが苦手なのですが、それができたら少しは生きやすいんだろうなあ。
見える部分だけでも綺麗にできれば、人付き合いの入り口を開くことはできるんだろう。まあ人見知り激しいのでそれも難しいんですが。なんで人間に生まれちゃったかなあ。


では、ごゆるりと。

関連記事

>>この記事にコメントする

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | HOME | 

 | Copyright © いきものぱしゃり All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド