金網の中の一生

動物や植物の素顔をパシャリと撮っていきたいブログ。
2017/07/30(日)

ジャコウアゲハ幼虫3修正-オオムラサキセンター
2017.7.2 山梨



多分彼らにしては狭すぎるけど、不幸ではないのかもしれない。


ジャコウアゲハの幼虫です。本当はこの時オオムラサキを撮りに行ったのですが、思ったよりもこいつが多かった。
この白黒のなんともゴツイ幼虫が毒草を食べるために、ジャコウアゲハは毒蝶になるっていうのは有名なお話ですね。


ジャコウアゲハ幼虫修正-オオムラサキセンター
2017.7.2 山梨

ジャコウアゲハ蛹修正-オオムラサキセンター
2017.7.2 山梨


こちらが蛹。幼虫とは打って変わって、金色の彫刻のようです。きっとこういった変化にも何か意味があるのでしょうが、そもそも蛹ってなんだみたいな話になってくるし、今はやめましょう。
とにかく綺麗ですごい。


ジャコウアゲハ蛹2修正-オオムラサキセンター

ジャコウアゲハ修正-オオムラサキセンター
2017.7.2 山梨


そして成虫。これらはすべて温室の中で見つけました。成虫なんか金網にへばりついていたし。

これが彼らの世界。でもこうやって立派に育つことができる。何が正しくて、何が幸せなんだろう。
そもそもチョウに幸せなんていう概念はないのかもしれない。そしてそれはそれで幸せなことなのかもしれない。ちょっと心が疲れ気味でごめんなさい。


では、ごゆるりと。

関連記事

>>この記事にコメントする

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | HOME | 

 | Copyright © いきものぱしゃり All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド