林を舞う妖精のような

動物や植物の素顔をパシャリと撮っていきたいブログ。
2017/07/13(木)

モンシロチョウ修正-新宿御苑a
2017.6.10 東京



チョウ全般にいえることですし、何ならチョウでなくともそうなのですが。


モンシロチョウです。身近なチョウの代表格といってもいいのではないでしょうか。春のイメージが強いかもしれませんが、年に数回発生し秋の終わりくらいまで見られます。
少し陽の差す林の中をひらひら舞う姿が愛らしいですね。白がよく映える。


モンシロチョウ2修正-新宿御苑a

モンシロチョウ3修正-新宿御苑a
2017.6.10 東京

モンシロチョウ4修正-新宿御苑a


こういう飛ぶ虫が止まっているところを撮るときに思うのは、意外と近づいても飛び立たないものが多いということです。もちろん、ゆっくり注意深く姿勢を低くして近づくのですが、顔から10センチもないようなところにカメラがあっても意外とピクリともしないやつがいたりします。種とか個体にもよるのかな。

カメラを持っていなくとも、じーっと近づいて観察するのも面白いのでオススメです。ゆっくり近寄って静かに観察するのにも意外と体力を使いますが。


では、ごゆるりと。

関連記事

>>この記事にコメントする

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | HOME | 

 | Copyright © いきものぱしゃり All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド