国蝶の威厳

動物や植物の素顔をパシャリと撮っていきたいブログ。
2017/07/08(土)

オオムラサキ4修正-オオムラサキセンター
2017.7.2 山梨



大きさと美しさで圧倒されました。


オオムラサキです。日本の国蝶としても有名ですが、今では都市部で見られることはほぼ無いそうです。模様や色彩に地理的な差も大きいようですが、オスに美しい紫があるところは変わりません。
タテハチョウの仲間の中ではかなり大型で、平均的にいっても手のひらくらいはあるかと思います。


オオムラサキ19修正-オオムラサキセンター
2017.7.2 山梨

オオムラサキ8修正-オオムラサキセンター
2017.7.2 山梨

オオムラサキ13修正-オオムラサキセンター
2017.7.2 山梨

この茶色がかったのがメスです。オスよりも一回り大きく、なかなかの迫力。


オオムラサキ26修正-オオムラサキセンター
2017.7.2 山梨


羽化して間もない個体も。

実際に見てみた感想として、綺麗というよりも力強さを感じました。バサバサと聞こえるくらい羽音も大きいし、餌場ではで明らかに強そうな蝶が周りの蝶を蹴散らしながら口を伸ばしていたり、力強いというか、暴君…?
さすがに自然ではスズメバチなどともやり合っているだけありますね。

明日もオオムラサキの続きをアップしたいと思っています。


では、ごゆるりと。

関連記事

>>この記事にコメントする

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | HOME | 

 | Copyright © いきものぱしゃり All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド